Shapeメンバー

Member

Shape Member

白木 栄次

代表理事

バスケットボール/アメリカンフットボール

1984年生まれ。高校からアメリカンフットボールを始め、3年連続全国優勝を経験。近畿大学に進み、4年時には主将としてチームを牽引する。富士通へ入社後は、社会人チームの富士通フロンティアーズでプレーし、2014年にチーム史上初の日本一に貢献。同年に現役を引退。2016年に青山ビジネススクールに入学し、スポーツ界を中心とした教育現場の改革を志しShape the Dreamを立ち上げ、代表理事を務める。2児の父でもある。

有明 葵衣

副代表理事

バスケットボール

小学校からバスケットボールを始め、秋田経法大附高時代に2年生ながら主将を務めて、チームを全国ベスト4に導く。筑波大学でも主将を務め、スポーツマンシップ賞を受賞。ユニバーシアード日本代表にも選出される。富士通レッドウェーブでは6シーズンプレーし、主将も務める。2015年に現役を引退するも、2018年には3×3で現役復帰。次世代のアスリートの可能性を広げたいという思いから、Shape the Dreamの副代表理事を務める。

中島 武海

理事

水泳

3歳から水泳を始める。高校3年次にはジュニアオリンピックで2種目決勝進出を果たす。中京大学に進学後は、インカレ男子総合優勝を経験。経営・経済に興味を持ち、2017年に青山ビジネススクールに入学。あくなき探究心と学習力は誰もが認める存在。スポーツの可能性を最大化するために、2018年からShape the Dreamの理事を務める。

芦村 佳那子

理事

サッカー

中学からサッカーを始める。大学2年次には、母校の中学校サッカー部コーチも務めた。コーチングに強い関心と興味を抱き、NPO法人スポーツコーチングイニシアチブで活動する。2017年には一般社団法人スポーツコーチングジャパンの立ち上げのコアメンバーとしても活躍し、バイタリティと無限のポテンシャルを併せ持つ。2018年からShape the Dreamの理事を務め、スポーツと教育の新たな可能性を追求する。

熊谷 明奈

理事

サッカー

7歳からサッカーを始める。高校3年次には全国優勝を経験。現在は慶応大学体育会女子ソッカー部に在籍し、現役プレイヤーと勉学を両立しながら、学生による学生のためのShapeを実現するために、2018年からShape the Dreamの理事を務める。サッカーのPos.はセンターバック。向上心と好奇心が逸材で、自らの価値の最大化にも努力を惜しまない。

大野 光昭

監事

-

1977年生まれ。日本オラクル株式会社勤務。小学生時代を米国ミネソタ州で過ごした経験から、日本の子どもたちを対象にNBAをはじめとする米国スポーツと教育を体験させるプログラムを開発し、個人で提供している。同プログラムは米国で反響を呼び、ミネソタ州のテレビ番組や多数のwebメディアに取り上げられた。NBA雑誌 月刊Hoop(休刊)への記事提供も行っていた。Shape the Dreamの監事を務める。

近藤 敏彦

メンバー

野球

1987年生まれ。小学生時代に野球を始め、甲子園を目指すために都立城東高に進学する。大学進学後は野球しか知らないことに焦りを感じ、海外へのホームステイ経験による英語力習得や会計の勉学に励むなど、野球以外のことにも積極的に視野を広げてきた。現在は、ホンダにて人事部に在籍する。

川野 宏明

メンバー

バスケットボール

1983年生まれ。八王子高時代にバスケットボール部の主将として、東京都大会で優勝。早大では全国ベスト8に進出。卒業後はインドアゴルフスタジオの専属トレーナーなどを経て、2011年に独立。アスリートをはじめ、幅広い世代に指導するパーソナルトレーナーやネットコンサル事業でも活躍している。

新井 麻希

メンバー

サッカー

慶応大学ではのちに体育会になるソッカー部の前組織の創設に貢献。キャプテンも務める。2005年にTBSに入社。アナウンサーとしてスポーツ番組や情報番組を中心に活躍。2010年に退社後は、フリーアナウンサーとしてスポーツ番組や音楽番組のナレーションやラジオのMCなどを中心に、幅広く活動している。

村上 和春

メンバー

陸上競技(長距離)

1983年生まれ。駒澤大学では箱根駅伝で3年連続山登りの5区を担当。2年連続区間2位の好成績で、04年、05年の連覇に大きく貢献。富士通陸上部を経て、現在はホテルルートイン女子陸上部コーチとして活躍。都道府県対抗駅伝では秋田県代表として、6度出場している。

笹野 浩志

メンバー

陸上競技(中距離)

1978年生まれ。愛知県出身。中学時代に陸上競技を始める。立命大から富士通へと進み、長きにわたり日本の陸上中距離界を牽引し続けた。専門は800メートルで、日本選手権で3度優勝。2004年には当時日本歴代3位となる、1分47秒の自己ベストも記録している。

浜崎 祥則

メンバー

-

1987年、奈良県生まれ。京都大学卒。 富士通に入社後は総務部門に配属され、多岐にわたる業務を経験する。Shape the Dreamの立ち上げにあたっては法務関連の対応を中心に行い、法人設立に尽力。映像コンテンツの作成や編集、リーガルなどを担当している。

岡田 麻央

メンバー

バスケットボール

1988年生まれ。小学生時代にバスケットボールを始め、名経大高蔵高では主将を務める。社会人ではトヨタ紡織サンシャインラビッツに8年間所属し、W1リーグ時代の2011-2012シーズンにはベスト5にも選出される。2015年に現役を引退後はモデル・タレント業を両立させるなど、多方面で活躍の傍ら、2018年には3×3で現役復帰。

鈴木 奈緒

メンバー

チア/ダンス

1988年生まれ。玉川学園高等部チアダンス部GLITZの創設に携わり、玉川大学4年時には全日本チアダンス選手権大会で準優勝。全米チアダンス選手権大会DIV.Ⅱ第2位に大きく貢献する。富士通チアリーダー部で活躍した後、オールスタープロチアリーダーズでも活躍。現在はチア教室も担当する。

末松 佳子

メンバー

ソフトボール

高校時代はソフトボール部に所属。東京学芸大時代に1年間のイギリス留学を経験。教育の分野に強く関心を持ち、NPO団体でも活動してきた。富士通入社後は人事部門に配属され、グローバル人材育成に従事する。Shape the Dreamでは、キャリアプログラムの開発やファシリテーターも務める。

圷 佐和

メンバー

チアリーディング/バトントワリング

1989年生まれ。小中高時代は、水泳・和太鼓・バトントワリングを経験。大学時代に應援團・チアリーディングに出会う。卒業後はクラブチームBUBBLESに所属し、競技チアを続ける。現役引退後は“ワークライフバランス”をテーマに、チアのコーチ・家庭・仕事を支柱とし、Shape the Dreamの活動も両立している。

森山 瞳

メンバー

水泳/ライフセービング

1990年生まれ。川で溺れたことをきっかけに水泳を始め、東洋英和女学院高時代にインターハイ出場。青山学院大ではライフセービング部を自ら創設し、3年時に日本選手権優勝。世界大会でも6位入賞を果たす。富士通入社後は、営業ウーマンとして大活躍。Shape the Dreamの活動を通して、アアスリートのキャリア形成のロールモデルとなる。

桂 葵

メンバー

バスケットボール

1992年生まれ。女子バスケットボールの名門桜花学園を卒業後、文武両道を目指し早大へ入学。日本代表も経験する。2011年と2014年のインカレで優勝を成し遂げ、2014年に大会MVPを受賞する。現在は三菱商事で働きながら3×3で現役復帰。Shape the Dreamではキャリアロールモデルとして活躍する。

相沢 紗緒里

メンバー

バレーボール

小学校2年生からバレーボールを始め、 高校大学とバレーボールの推薦で進学。 日体大卒業後に教員になるもすぐに転職。品川区スポーツ協会で3年間働いた後に美容関係に興味を持ち、ホームサロンを開業。 現在はネイル/ビューティーサロンを首都圏に7店舗を構える株式会社Fortuneの代表取締役を務める。

松元 竜太郎

メンバー

バスケットボール/アメリカンフットボール

1982年生まれ。慶応大学時代にアメリカンフットボールを始め、富士通へ入社後は社会人チーム富士通フロンティアーズでスタッフを務める。2009年に共同通信社入社し、専門誌「アメリカンフットボールマガジン」を復刊させる。現在はドーム株式会社に在籍しながら、リリース関連を担当する。

川口 儀浩

インターン学生

サッカー/キックボクシング

福岡県出身。起業を目指し、日々学び続けるとともに、プロのキックボクサーを目指す為に鍛錬にも励んでいる。バックパッカーとしての経験もあり、恐れ知らずの若手ホープ。誰よりもポジティブにShape the Dreamを盛り上げる。

Art Director

内田 奈月

アートディレクター

ハンドボール

1993年生まれ。高校時代はハンドボール部に所属。 日本大学芸術学部に進学しデザインを専攻、卒業後に富士通株式会社に入社。 ビジュアルによるコミュニケーションを中心としたデザイン活動を行っている。Shape the Dreamでは、アートディレクターとして、デザインによるブランド価値向上に大きく貢献している。

Adviser

熊平 美香

アドバイザー

-

ハーバード大学大学院(MBA)修了。教育問題の解決に貢献するという新たなミッションを掲げ、「学習 × チーム × リーダーシップ」という3つの力を強化し、教員養成を行う日本教育大学院大学客員教授、Learning for All理事、オランダのシチズンシップ教育ピースフルスクールプログラムを展開など幅広い活動を行う。株式会社博報堂とともに未来教育会議を発足。教育と企業が共に21世紀型にシフトする社会を目指し、多様な働き方やダイバーシティを活かしイノベーションを生む組織作りを支援する。一般社団法人21世紀学び研究所の代表理事として、21世紀型のリーダー養成に取り組む。著書に『チーム・ダーウィン「学習する組織」だけが生き残る』(英治出版)

岩崎 利彦

アドバイザー

陸上競技(110mハードル)

元110mハードル日本記録保持者。1991年に世界陸上、1992年にバルセロナ五輪に出場を果たす。順大から富士通へと進み、日本人で初めて電動計時で14秒を突破するなど、長く日本のハードル界を牽引し続けた。競技引退後は富士通で働きながら大学院に進学し、「CSR経営における企業の社会貢献活動について」に関する研究成果を修士論文で発表する。富士通で総務部長を務めたのち、自身のセカンドキャリアの経験から選手のキャリア形成へ関わりたいと思い、2016年に川村学園女子大学教授に転身。

横田 孝

アドバイザー

アメリカンフットボール

NewsPicksチーフ・グローバルエディター/副編集長。幼少期から高校までを米国サンフランシスコで過ごす。帰国後、慶応大ではアメリカンフットボール部に所属し、ランニングバックとしてプレーする。99年から米TIME誌の東京支局員として勤務するとともに、01年に米ノースウェスタン大学ジャーナリズム大学院を卒業。ロサンゼルス・タイムズ東京支局取材記者を経て、03年よりNewsweek日本版に勤務する。09年よりNewsweek米国版・国際版の東京特派員を兼務し、2010年10月よりNewsweek日本版編集長を務める。2017年10月より現職。

中川 富士子

アドバイザー

テニス

ソーシャルネットワークス取締役。沖電気工業株式会社に入社後、営業推進部門で通信機器の商品企画、マーケティングに携わる。生命保険会社の法人営業などを経て、2005年に株式会社ブリンガを設立、代表取締役に就任。若手技術者の発掘、育成を行うとともに、幅広い人脈を生かして数多くの転職支援を行う。2014年、取締役会長就任と同時に、ソーシャルネットワークス取締役に就任。武蔵大時代は、テニス部の副将と野球部のマネジャーをかけもちで務め、社会人では激務の中、家事と子育てを両立させるなど、ワークライフバランスを実践している。

亀井 孝衛

顧問弁護士/会計士

アメリカンフットボール

髙橋修平法律事務所パートナー弁護士・公認会計士。 慶應義塾高校・大学において、アメリカンフットボール部に所属し、ランニングバックとしてプレーする。銀行員としてキャリアをスタートし、監査法人の金融部門、プライベート・エクイティ・ファンド等にて、会計監査、不良債権処理、事業再生、M&A等、数多くの案件に携わる。その後、弁護士に転身し、現在は、私的整理を中心とした企業再建・事業再生に取り組むとともに、弁護士・公認会計士として、主に中小企業に対し、法律問題から会計税務まで分野横断的なアドバイスを行っている。

組織概要

社名:特定非営利活動法人 Shape the Dream

役員:代表理事 白木 栄次 

   副代表理事 有明 葵衣 

   理事 中島 武海

   理事 芦村 佳那子       

   理事 熊谷 明奈

   監事 大野 光昭

設立:2017年4月

事業内容

(1) 現役アスリートを対象としたキャリア教育 

(2) 高校生や大学生を対象とした人財育成事業 

(3) スポーツ振興や普及啓発事業 

(4) 競技指導に関する事業

 

© 2018 Shape the Dream

組織概要

社名:特定非営利活動法人 Shape the Dream

役員:代表理事 白木 栄次 

副代表理事 有明 葵衣

理事 中島 武海

理事 芦村 佳那子

理事 熊谷 明奈

監事 大野 光昭

設立:2017年4月

 

事業内容

(1) 現役アスリートを対象としたキャリア教育 

(2) 高校生や大学生を対象とした人財育成事業 

(3) スポーツ振興や普及啓発事業

(4) 競技指導に関する事業

© 2018 Shape the Dream